OTTERBOXについて

OtterBoxの始まりは、多くの企業と変わりません。夢を礎にアメリカのガレージから誕生しました。1998年の創業時には、「勤勉に励む」、「リスクを厭わない」、「お客様の声を聞く」をモットーに、シンプルな防水ボックスからスタートしました。今日のOtterBoxがあるのは、イノベーションへの高い志を常に持ち続けてきた結果です。

私たちOtterBoxが考案、設計、製造するのは、思いがけないアクシデントに遭遇し得る外出先でも、大切なものを守ることができる優れた製品です。こうした製品があることで、不安を忘れ、特別な瞬間や毎日の些細な時間を楽しむことができるようになります。私たちは、お客様がやりたいことをためらわずできるように後押ししている存在でありたいと常に思っています。そもそも、OtterBoxのケースは、よく動き回るせいでデバイスや貴重品をつい壊してしまうような、自由奔放な人、そそっかしい人、不器用な人のためにつくりあげられました。それもそのはず、つくり手である私たち自身も、皆様と同じくそういった人たちの仲間なのですから。


OtterBox APAC

2011年4月に開業したOtterBox香港は、アジア拠点として、アジア太平洋(APAC)地域のビジネス拡大を支援しています。最新技術を駆使したOtterBoxのケースは、その革新的なスタイルと豊かなバリエーション、何よりも堅牢なプロテクションが高く評価され、APAC地域では特に人気を博しています。

OtterBoxの商品は、APAC地域13カ国以上の地元販売店で購入いただけます。また、OtterBoxのWebサイトも幅広い商品を取り扱っており、直接サイトからご購入いただけます。